Country:

Chris Higgins

アウトドア & アドベンチャー

Chris Higginsは、大胆で熱心な冒険写真家です。彼の作品からは、彼が旅する風景が放つエネルギーと自然の生命力が伝わってきます。Chrisの屋外冒険写真家としてのキャリアは、10年以上前にテネシー州の故郷から始まりました。テネシー州は、10,000以上の洞窟があり、アメリカの洞窟探検の中心で、子供の頃のChrisも地下世界の探検に駆り立てられたのです。彼は、成長するにつれて、他の人達にも彼らの踏む大地の下にあるものを見せたいという要望と情熱を覚えました。

Chrisの写真の多くは、洞窟の最初の降下部が中心ですが、それでも他の人が目にするものではありませんでした。Chrisは、その後も探検を続け、さらに洞窟の奥へと進み、誰も踏み入ったことのない新たな径路をいくつも発見しました。彼の探検に対する愛は、アラスカとメキシコの山々、バハマの水中洞窟、そしてペルーのアンデス山脈の高地などの遠征にまで彼をいざなったのです。

Chrisは、写真撮影に対する情熱のままに、大陸を巡る長距離ドライブの旅を何度も重ねました。彼は自ら運転することで、高い場所からしか見られないこの国の特別な風景を探し出すことができました。2015年、Chrisは、Loweproと提携し、新製品のHighlineパックシリーズのプロモーションに参加しました。(そのプロモーションの一環で)Chrisは、一般ユーザーのカメラやガスタンクを正しいパックに収納すればどれくらいの高度まで持って行けるかを実証するミニロードトリップを西部で行いました。

ChrisとJOBY/Loweproとの関係が始まったのは、2014年に彼が初めてJOBYのビデオカメラマンのZackとJoeyとチームを組んだ時です。二人は、洞窟探検が一体どのようなものかを体験するために、わざわざカリフォルニアから来ていました。Chrisは、二人を彼のお気に入りの洞窟の一つの地下探検に案内し、洞窟写真家として完璧な写真を撮ることが実際にはいかに難しいかを実演しました。洞窟は完全に暗黒の世界なので、広大な地下空間を適切に照らすには、入念に計画されたプロセスを必要とし、時には完璧な1枚の写真を撮るのに丸一日かかることもあるのです。

Chrisは、生来の写真家です。彼は、特別な光で、この世界だけでなく、大地の下に広がる世界も見ています。彼は、写真を使って物語を伝え、人々に外に出て我が家と呼ぶこの地球をもっと探索するよう鼓舞することを自らの使命としているのです。 


chrishigginsphoto.com
Blog

Chirs's Gallery

Chrisの装備

「私は、どんな場合も持っている装備品の殆どを必要と考えるタイプの人間です。最も過酷な環境へも自分のカメラを持って行くし、だから自然界が与えうる最も厳しい条件にも耐えられる装備が必要です。写真家として、私の装備を入れるだけではなくて、それらを守ってくれるパックが要ります。ちょうど雪が撮影に理想的になった頃、Whistlerが私のパックの中身にちょうどいいことが分かったんです」

No products have been found.

Social Section